カテゴリ:本( 2 )

 

蒲団が恋しい

春になって暖かくなってきた昨今、いまだに布団から出るのが億劫な館長です。

今回も本紹介ー。

惑星のさみだれ 1 (1) (ヤングキングコミックス)
水上 悟志 / / 少年画報社
スコア選択: ★★★★★



月刊シリウスにて連載中の「惑星さみだれ」

一人の魔法使いと12人の騎士達の地球を掛けた戦い。

相手が操るは泥で出来た人形と惑星をも破壊できるハンマー。

対抗するは12人12匹の人間と動物達。

ってお話なんだが、この騎士の動物がまたなんとも個性的。

犬の騎士、馬の騎士、梟の騎士、烏の騎士、鶏の騎士、黒猫の騎士、鼠の騎士、亀の騎士・・・

ここまではまだいいとしよう。

トカゲの騎士、ヘビの騎士ってのはまだ受け入れられる。

でもね・・・カマキリの騎士ってなにさ。

・・・カジキマグロの騎士ってなにさ?!

ってな感じの意外性溢れる騎士団。


トカゲの騎士の啖呵がかっこよくて気に入ってます。

「いくぞトカゲの騎士!
  越えるぞ死線!!
    我、この試練を打ち砕かん!!!」
[PR]

by nanatuya_k | 2008-04-19 22:19 |  

ふいに泣いてしまった漫画

最近、いくら寝ても寝足りない館長です。

ちゃんと8時間くらい寝てるんだけどな・・・なんでだろ

この前ニコニコでワンピースの動画見てたんですが、それが物凄くかっこよかったせいで漫画を買ってしまいました。

んで買ったのが下の44巻

One piece (巻44)

尾田 栄一郎 / 集英社







丁度、世界政府との戦いが終わる巻なんですが・・・正直、泣いてしまいました

いやー、まさか少年漫画で泣く日がくるとは思いもしませんでしたよ。

それ以外にもじっくり読んでみると、なかなかにぐっとくるものがありました。

ワンピースは確かに戦闘シーンや、独特のギャグが目立つところが多いです。

けど、読み返してみると色々な立場や思いが掛け合っていて楽しめる作品でもあるんだなーと思いました。

なんとなく書いてみたが、これを機に自分がお薦めの漫画でも紹介してみようかな。

ではこれにて。

メリー号は僕らの心の中に生きている!!
[PR]

by nanatuya_k | 2008-01-22 11:33 |